NO FISHING , NO LIFE

気ままにメバログ

m ebalog .com

0

2017年6月25日(日)8:30~11:00
相模川 大島 雨のち曇り



こんにちは(^^)/


相模川の鮎釣り、これまで鮎釣りにはあまり興味がなかったのですが、始めてみるとこれが以外と『面白い!』

いやいや、『面白い!』って語れるほど釣ってはいないので・・

今はまだ『面白そう!』って事にしておこう(^.^)



さて本日は小雨降る中ですが、午前は少し時間もあるし、予報によると雨もソロソロ止みそうな気配なので、ちょこっとだけ竿を出してみる事に♪


向かった先は自宅から一番近いポイント、大島のオトリ屋さんの対岸。

先週の大雨で河川の状況が気になっていたのですが、濁りも無く水位も変わらず、雨の影響はさほど感じられません。


そして雨の降っている中ですが、それなりに人はいます。

『皆さんお好きですね~♪』

って言うと「お前もなーっ♪」なーんて言われそうですが・・(笑)



ちなみに川の状況はこんな感じ

上流側の小倉橋方面、人は少なく流れは緩やか


釣り座の前辺り、登りの立っているところがオトリ屋さん


下流側の瀬の方面、こっちの方がいつも人が多い




早速準備してオトリを泳がせますが、暫くやっても私の竿には何の異常もありません。

自分の目印を見ながら周りを観察していると、ポツリポツリですが、釣れている人には釣れている様子。

30分ほどしたらオトリもお疲れで動き回らなくなってきたので、友船からもう1匹の相棒(オトリ)を取り出してローテーション。



途中「これは掛かったやろ~」っていう目印の動きと「カカッ」っと手に伝わる感触があったのですが、これは残念ながら針掛かりせず(~_~)

そして退屈な時間が続くので、練習を兼ねて何度かオトリを交換したり

オトリを引き抜いて空中キャッチしてみたり←オトリさんごめんなさいm(__)m



そして無情にも時刻は11:00

釣れないままタイムリミットで納竿としました


今回納竿時に初めて使用してみたこのツール

仕掛けをクルクルクルッと巻き取るだけなのですが、これは非常に便利(^.^)

ダイワ アユショウAS50NカイテンマキR LG



今までの苦労が嘘みたいです♪


そして本日の釣果はゼロ♪

これは辛い時間2時間を共にした戦友(オトリ)の写真、もうヘロヘロです(笑)




最後に


いやーとうとう凸って(ボーズ)しまいました(-_-)

まぁこれまでも釣果は1匹とかだったので、これは必然の結果だったのかも知れません。

でも今回は転けなかったし、オトリにも逃げられる事もなかったし、前向きに考えるなら少し成長したかな?


肝心のオトリの動かし方ですが、これまではラインを弛ませてオトリ任せで泳がせていましたが

少しだけテンション貼るくらいの方がガンガン泳いでくれる感じ、そしてコントロールもしやすい感じでした。


滅げずにまた挑戦します(^^ゞ



それでは(^^)/~~~



2017年6月25日(日)8:30~11:00
相模川 大島 雨のち曇り
関連記事