NO FISHING , NO LIFE

気ままにメバログ

m ebalog .com

0

2016年11月26日(土)21:00~26:00



こんにちは、sakipapaです(^^)/



昨晩に引き続き2夜連続の釣行になりますが・・

先日キャロで悶々としたアジングにするか~

先週パーフェクトボーズを喰らってしまったメバリングにするか~

少しだけ迷いましたが、やはりメバルの状況が気になるので、横浜某所へメバリングに出撃することに♪



21:00現地に到着、風はほぼ無風、丁度干潮で潮止まり

まだ昼間からの居残り組が居るようで、護岸は色々な釣り種の方たちで賑わっています。

取り敢えず空いている場所に釣り座を構えてメバリング開始♪



先ずはsakipapa定番サーチベイトの1.3gジグヘッド+ガルプベビーサーディン

上層から底層までカウント5ずつ増やしながら、リトリーブ主体で探ります。



が・・

今回も釣れない時間が続きます(~_~)



そうこうしている間に時刻は22:00過ぎ、昼間組がボチボチと帰宅している様子

パッと見ると先週パーフェクトボーズを喰らったポイントが空いたようなので、サササッと場所移動




この場所移動が功を奏したのか、底層をリトリーブしていると・・


「クンッ!」


待望のアタリから上がってきたのは・・


ナイスサイズのカサゴ

先ずはボーズ逃れの嬉しい1尾目♪



本命ではないですが、まぁカサゴでもオッケーと、同様にボトムを探りますがこの後は続かず(*_*)




またまた釣れない時間が訪れます(~_~)




状況が変わったのは、上げ潮が少しきいてきた23:30頃


中層をリトリーブしていると・・


「コッ!」


これをパシッと合わせて、上がってきたのは・・


サイズは小さいですが、待望のメバル




ようやくメバルの捕食スイッチが入ったようで、ここからポツポツとアタリが散発します♪






途中アジタイムも有り


こちらもリトリーブでゲットです♪



そしてカウント15のレンジに絞って広範囲に探りながら、アタリを拾いますが


いきなり「ググッ!」とくるメバルのアタリは弾いて乗らない事が多く(>_<)


「コッ!」と言うアタリを感じ取って「パシッ!」と合わせると・・


良い確率で乗ります。





本日一の引きを見せたのはこちら

お腹ポッコリ、これは抱卵個体かいな♪



そしてチビメバルらしき乗らないアタリにも手こずりながら

ポツ~リポツリと数を伸ばします。





26:00になりチラホラと降っていた雨が本降りになってきたので・・


こちらのジャスト10尾目のメバルを釣った所で切り良く納竿としました。




本日の釣果はメバル10尾(20~12cm)、カサゴ1尾(21cm)、アジ2尾(17~17cm)


そして持ち帰りはこちら






最後に


途中の記事には記載しませんでしたが、実は今回合わせ切れが何度か有り、しかもリーダーとか結束部ではなくPEが根元から切れる事も数回

ラインは月下美人のPE0.2号、リーダーはラパラのフロロ4lbをトリプルエイトノットで結束、そしてリールがセルテート2004CH

パシッと合わせ過ぎなのか、そもそもラインが細すぎるのか、ATDドラグの調整が悪いのか。

今まではこんなに切れる事なかったのに何でなんでしょう。


今回は合わせを軽めにして対応しましたが・・

うーん、取り敢えずはPEを替えてみようかな~。



【2016.12.3追記】

ラインブレイクの原因ですが、月下美人のPEがリニューアルして号数表記が変わったようです。

太さも細くなっているみたいなので、実際はこれまでの0.2号が0.3号~0.4号に相当するのかな。

・月の響 0.2号 6lb
・月の響Ⅱ 0.2号 3.9lb

しかも・・

0.2号と思って巻いていたラインは実は0.15号でした(笑)

・月の響Ⅱ 0.15号 2.8lb

あとは、ラインメーカー各社の号数と太さの規格は統一されてないようですので、選定時は強度をみないとダメですね。

ただし強度もAVEとMAXの表記が混在しているので余計分かりにくいです。

【追記終わりm(__)m】



それでは、sakipapaでした(^^)/~~♪



2016年11月26日(土)21:00~26:00
曇り 後 雨
横浜 中潮
干潮21:32 潮高49
満潮28:05 潮高165
 
 
 
 
関連記事