明日も釣り行こう♪

気ままにメバログ

m ebalog .com

0
こんにちはメバログです。

最近は釣行記をメインに書いていてご無沙汰してましたが、久しぶりのタックルインプレッション(^^;)



先日ムカデに襲われて海の藻屑となったZEXUSのヘッドライトZX-260はこちら ↓↓↓

この写真は過去にヘッドライトのインプレ記事を書いた時の画像。


このヘッドライトの特徴としては、高照度のメインLEDだけでなく、サブLEDと赤色LEDが付いており。

リグ交換などの手元作業は暖色系のサブLEDを使用、メバリングなど光に敏感なターゲットの時は赤色LEDを使用など。

用途に合わせてLEDの使い分けが出来るナイスなヘッドライトだったのですが・・・



このお気に入りのヘッドライトを海に投げ捨てるという大失態(+_+)



非常に使いやすく便利だったので、同じモノをポチッとしようとしたら・・・

『お~っ!新しいモデルが出とるやん!!』

古いものもありましたが、どうせ買うならヤッパ新しいヤツですね♪



冨士灯器ZEXUSの「ZX-S260」です(^∧^)


ライト本体はこんな感じ♪

見た目は前作のと何ら変わりありませんが、メインLEDの照度が260ルーメンにアップしており、前作の180ルーメンと比較して150%となっています。

実際に使用すると、この明るさの違いは歴然で『おおっ明るくなったなぁ~』って感じる事が出来ます。

ただし実際の釣りで使用するには、正直こんなに明るくなくても良い場合が多いのですが、その場合はスイッチ長押しで明るさを調整出来ますので安心です(^∧^)


そして特執すべきは、今作はバックル付きのネックベルトが標準装備されています♪

左から、ヘッドベルト→ネックベルト→ヘッドベルトの上ベルト→ベルクロの順。

最近は頭でなく首に掛けるスタイルのライトゲーマーも多いので、このネックベルトはポイント高いのではないでしょうか。


その他の違いとしては、サブ系LED点灯の順番。

過去のものは「サブ→赤色→消灯→」の順だったのが、新作は「赤色→サブ→消灯→」の順になっています。

もちろん点灯して3秒以上経つと、次にスイッチを押した時は消灯♪

メバリングの時などは赤色を先に点けたいと思っていたので、この順序変更はナイスな仕様変更(^o^)v

ただし一方で、アジングの時なんかはサブを先に点けたいと思ったりもするので、順序を任意に設定出来ると良いんですがね。。。ワガママ過ぎ?



もう一点気付いた違いとしては、消灯時のLEDの消え方。

これまではオフにしたらパッと消えてたのですが、新作はオフにしたらボワーッと暗くなる方式。

押しても直ぐに消えないので『操作を間違ったかな?』なーんて思うので、私は直ぐに消えてくれる方式の方が良かったかも。。。まぁ慣れるでしょうけど。



ちなみに、センサー搭載モデルの「ZX-S270」や充電式モデルの「ZX-R260」など、同シリーズには高機能モデルもラインナップされています。

が、センサーは誤作動の懸念、充電式は充電忘れの懸念があるので、今回は敢えてスタンダードモデルをチョイスしました。

基本は私はエネループ派なので♪

毎回充電している電池と交換使用、もしもの場合はコンビニで単4電池を買えばオッケーかなと。。



以上、長々と紹介してきましたが、お気に入りのヘッドライトZEXUSのインプレでした(^o^)



最後に

ヘッドライトのハイビームを点けたまま話しかけてきたり、海を覗き込んだりする人をチラホラ見かけますが、出来れば止めて頂ければ幸いです。

人も魚もビックリしちゃいます♪


それでは(^^)/~~



関連記事